How To

  • すべてを見る
  • お手入れ・補修
    お手入れ・補修
  • 住まいの備え
    住まいの備え
  • ガーデニング
    ガーデニング
  • 収納・模様替え
    収納・模様替え
  • ペット
    ペット
  • 工具・電動工具
    工具・電動工具
  • アウトドア
    アウトドア
  • DIY
    DIY
  • お手入れ・補修

    お手入れ・補修

    • 鍋の種類比較!おいしい料理は道具選びから!

      鍋はさまざまな料理に使われていますが、素材や形状などは鍋の種類によって異なります。それぞれの特長を押さえることが、より良い鍋を購入するポイントです。ここでは一般的な鍋の種類や用途、長く使うために試して欲しいお手入れ方法などをご紹介します。

    • カーテンやロールスクリーンは毎日の開け閉めによる手の脂、結露が原因のカビなど、想像以上によごれがついているものです。「水洗い可」のマークがあるものは、ときどき洗濯することをおすすめします。

    • 網戸の掃除で、掃除機で汚れを吸い取ったり、取りはずして水洗いするのは手間がかかるし、雑巾を使って水拭きするのは網を傷めそうで不安です。今回は、窓掃除のついでにやる気になれる、簡単な網戸掃除アイテムを紹介します。

    • シミ抜きには、その汚れの種類にあわせた正しい方法があります。では、どんな方法があるのかみてみましょう。

    • 衣類には色や柄、素材の違いがあります。また汚れ方もさまざまです。それぞれにあった洗濯の方法や洗剤を選ぶことでよりキレイな仕上がりになるはず。また干し方にもちょっとしたコツがあります。

    • 先シーズン愛用した扇風機、しまう際キチンと掃除は済ませていたでしょうか?本格的な夏が来る前に一度キレイに掃除をしておきましょう。

    • 洗剤は用途や洗う場所、使用するもの材質や汚れの種類によって様々な用途別に分かれています。いったいどのタイプの洗剤がどんな汚れに効果的なのか、あらためて洗剤の種類と特徴を整理してみましょう。

    • 蛇口からの水漏れは、ポタポタと気になる音だけでなく大変な水のムダ使いになりますので早めの修理が必要です。

    • 台所は油などで汚れやすくなりがちです。毎日使う大切な場所なので、普段から気をつけて、清潔にしておきましょう。

    • 浴室・洗面台・トイレ…
      毎日使う水回りは、使用後の簡単なお手入れで、大きな汚れを防ぐことができます。
      こまめな掃除が清潔さを保つポイントです。

    • 排水管はつまってしまうと水があふれるだけではなく悪臭も放ちます。
      日頃の少しのお手入れで、つまりを防ぐことができます。

    • トイレは他の部屋に比べて、内装がぞんざいになりがちです。ここでは、トイレがより快適な空間になるよう、床材と壁紙の貼り方を紹介します。

    • 屋根の雨水をスムーズに排水させる雨ごいをはずれたままや破損したまま放っておくと、軒下や壁の腐食を早めてしまいます。

    • 外壁のひび割れや瓦の割れ、お風呂場の浴槽と壁面の目地の補修等は、ご家庭でのDIYで補修する事ができます。住まいの修理、メンテナンスをご自分の手でやってみませんか!!

    • 毎日掃除していても意外と汚れは残っているものです。汚れは放っておくと落ちにくくなるので定期的にきちんと汚れを落としておきましょう。

    • 普段、日常でよく使う電化製品も正しい使い方やしまい方、掃除をすると長持ちします。定期的にきちんと手入れしておきましょう。

    • 流し台まわりの汚れ落とし台所は油などで汚れやすくなりがちです。毎日使う大切な場所なので、普段から気を付けて、水垢を落として清潔にしておきましょう。

    • リビング、廊下、階段などのフローリングにツヤがなくなっていませんか。 床用ニスを塗っておけば、いつまでも床の美しさを保て、 すべり防止にもなります。

    • 網戸は虫の侵入を防ぎ、自然の風を部屋に入れます。しかし古くなって穴があいたり、破れていては役に立ちません。

    • 浴槽は湿気が多く、タイルやタイルの周辺が傷んだり汚れがついたりしやすいものです。浴室リフレッシュして快適バスタイムを過ごしませんか。

    • エアコンは室内の空気を循環して冷暖房するので、空気中のほこりをかなり吸い込みます。フィルターが汚れてくると効率も悪くなるので節電のためにも定期的にお掃除をしましょう。

    • フローリングの表面にワックスの膜を付けることでキズや汚れが付きにくくなります。毎日使っているフローリングは、そのワックスも薄くなってきますので、定期的にワックスがけをしましょう。半年に1回程度が目安です。

    • 専用の道具を上手に使ってガラス窓のふき掃除を簡単にきれいにする方法をご紹介します。

    • キッチンや浴室壁のタイルに、ひび割れができたら早めに補修しましょう。今回はタイルの部分的な取り換え方法をご紹介します。

    • フローリングの表面には家具の移動などでできるひっかきキズや、ものを落とした時にできるへこみやえぐれキズなどが良くできます。どれも簡単に補修することができるのでその方法をご紹介します。

    • キッチンの換気扇は主に油汚れが多くなるので定期的に掃除しましょう。今回はレンジフードを例に掃除の手順をご紹介します。

    • 鉄は水や湿気に弱くサビが出やすいものです。サビが出て来たら早めに落としてあげましょう。

    • 浴室の鏡につく白い汚れは水道水に含まれるミネラル分が石のように固まった汚れで、鱗状痕(りんじょうこん)と言います。この汚れを落とす方法をご紹介します。

    • 玄関周りの掃除方法をご紹介します。

    • 節水・節電効果のあるアイテムをご紹介します。

    • 屋外で使用する傘や靴などは大切に使っていても壊れたり消耗したりするものですが、専用の補修用品を使って簡単に補修することができます。

    • キッチンや浴室壁のタイルに、ひび割れができたら早めに補修しましょう。今回はタイルの部分的な取り換え方法をご紹介します。

    • キッチンの換気扇は主に油汚れが多くなるので定期的に掃除しましょう。今回はレンジフードを例に掃除の手順をご紹介します。

  • 住まいの備え

    住まいの備え

    • NEW!

      カーテンを窓にセッティングするためには、カーテンレールが必要となります。今回はカーテンをうまく活用できるように、カーテンレールの取り付け方法や、関連パーツの選び方などをご紹介します。

    • NEW!

      一般的に「蛇口」と呼ばれ、水の出し・止めを行う金具は、水道部品としては「水栓」と呼びます。最近は水栓の機能やデザインの進化がめざましく、水栓を交換するだけで、水周りの雰囲気や使い勝手を簡単に変えられ、気軽にプチリフォームができます。

    • NEW!

      もし、切れた電球を交換しようとして、間違ったものを選んでしまいますと、照明機器に取り付けられないことも…そんな電球を選ぶ際にとても重要な口金のサイズや種類などの違いについて、分かりやすくご紹介します。


    • 外からの日差しや人の視線を遮ってくれるブラインド。オフィスや一般家庭などで使われていますが、カーテンとはまた違った魅力があります。ブラインドのタイプ別での種類・詳細、使われている素材や選ぶときのポイントなどをご紹介します。

    • 温度計は体温や気温、水温を測るときに使われます。さまざまな種類がありますが、それぞれで構造が異なっています。今回は各温度計の特長や選び方についてご紹介しますので、今後購入する際の参考にしてください。

    • 私たちが使用している電化製品は、日本国内規格の電源プラグが使用されており、また電圧も国内規格の100V(ボルト)で正常に動くように設計されていますが海外では使えるのでしょうか?これから初めて海外旅行に出かけるという方にも役立つ、プラグと電圧に関する情報をご紹介します。


    • 布団乾燥機の賢い使い方

      布団乾燥機の機能は、温風を布団やマットレスにあてることで溜まった湿気を取り除くというもの。その使い勝手などを含めて、布団乾燥機の使い方やお手入れの方法などをご紹介します。

    • エンジンオイルの種類と選び方

      エンジンオイルは定期的な交換が必要です。エンジンオイルが一体どのような役割をもっているのか、詳しくはご存じないという方も少なくないのではないでしょうか?その役割について解説します。

    • 自分がいつも使っている包丁はなんという包丁で、またどんな特長のあるのか。さらに、使い方や手入れ方法はあっているのか?今回は、種類やその使われている素材の違いなど基本についてご紹介します。

    • 貼り付けるだけのモノ、ネジ止めが必要なもの、デザイン性の高いおしゃれなものなど、フックといってもその種類は様々。ではどんなタイプがあり、取り付ける際にはどのようなことに気をつけるべきなのか、その注意点や種類についてご紹介します。

    • 室内の暗い場所では、必要な時にライトが点灯して、不要になったら自動的に消灯することが出来ればとても便利で快適になります。消し忘れもなくなるので、電気代の節約にもつながります。そんな便利な機能が付いたセンサーライトをご紹介します。

    • 人が近づくと内蔵のセンサーが反応し、周囲を照らしてくれるセンサーライト。基本的には屋外用の照明ですが、不審者を光で威嚇する効果を期待して、防犯目的で設置する方が増えています。そんな屋外用のセンサーライトの使いかた、取り付け方法などを解説します。

    • そんな水道水を、キレイに、おいしくしてくれるのが浄水器です。持ち歩けるもの、取り付け工事が必要なもの、いろいろなタイプがありますがそれぞれどんな仕組みでどのような特徴があるのか?どう選べばいいのか?そんな気になるポイントをご紹介します。

    • 防災用品特集

    • 台風は予測しやすいので、災害の中では軽く思われがちです。しかし、大雨や強風の威力は計り知れません。台風前には、決して油断することなく対策をたて、被害を防ぎましょう。

    • 家の中でカビが発生しやすい場所といえば水回りを思い浮かべますが、それ以外にもカビの発生する場所は多くあります。
      場所別に何が原因かを知ることで、事前に発生を食い止めましょう。

    • 住まいのダニ対策

      清潔にしていても家の中には必ずダニは生息しています。人を刺す種類のものから、刺さない種類のものでも、アレルギー性ぜんそくやアトピー性皮膚炎を引き起こす原因の一つと言われており、その死骸やフンまで人体に悪影響をおよぼす可能性があります。ダニの繁殖しにくい環境づくりがポイントです。

    • 生ごみやトイレ、他にも家の中で気になるニオイは発生します。ニオイはその原因となる元をつきとめて取り除くことで解決しましょう。

    • ジメジメした梅雨の時期。この時期気を付けたいのがやはりカビです。
      湿度も気温も高く、カビが生えやすい状況になります。
      カビはアレルギーを引き起こしたり、病気の原因になることでも知られています。
      まずは梅雨前にカビ対策をおこない、カビが生えづらい環境を作るようにしましょう。

      カビ対策をおこなう為に、まずはカビの特性を知っておきましょう。

    • 戸締りをきちんとしていても空き巣被害に合うことも。グッズを上手に使って防犯対策をしましょう。

    • 家の中にも危ない場所はたくさんあります。
      小さなお子様をキケンから守るための安全対策アイテムをご紹介します。

    • 災害時にあると便利なモノをご紹介します。
      日頃から防災準備を心がけておきましょう。

    • 地震の際、倒れた家具で避難路がふさがれたり、棚の食器などが散乱して足下が危険になることが良くあります。いつ起こるかわからない地震ですが、普段から万全の備えをしておきましょう。

  • ガーデニング

    ガーデニング

    • すぐに生えてくる雑草に対して草むしりや草刈りだけではおのずと限界があります。そこでぜひ活用したいのが除草剤です。その種類の違いなどの基本から選び方、使い方の注意点などをまとめてみました。

    • ヘッジトリマーは庭木や生垣、植え込みなどのお手入れにとても便利なアイテムです。うまく使えば選定作業の手間が大幅に省けます。またその仕上がりも美しいものになります。使い方には多少のコツが必要ですが、基本を守れば決して難しくありません。

    • 芝刈り機といっても、安価で手軽なもの、パワフルなもの、ハンディタイプなどさまざまな種類があります。ここでは、芝刈り機の種類による違いや、選び方のポイントなど基本的なことをご紹介します。

    • 普通サイズのトマトよりもその中にはむしろぎゅっと栄養素が凝縮していて栽培する場合も、比較的育てやすく収穫量も多いのが特徴。そんなミニトマトの育て方についてご紹介します。

    • トマトは家庭菜園でも比較的手軽に育てられるので初心者にもオススメです。プランターなどでも育てやすく、完熟したものを収穫してその場で味わう楽しみは格別。そんなトマトの育て方についてご紹介します。

    • キュウリにはカリウム、ビタミンC、カロチンなどは豊富に含まれており、サラダに使えば青みとみずみずしさが楽しめます。また比較的栽培期間が短いため、すぐに収穫でき家庭菜園用としても人気のあるキュウリの育て方を紹介します。

    • ビタミンBやC、カリウムなどもバランスよく含まれており食物繊維なども豊富で、好みや使う目的に合わせて育てる楽しみも味わえるナス。今回はプランターを使用した栽培のポイントをご紹介します。

    • ビタミンCやE、カロテンやカリウムなどがたっぷり含まれ、さまざまな食材と相性がよく炒め物やサラダなどにも向いています。そんな便利な野菜ピーマンの育て方についてご紹介します。

    • ゴーヤは現在では日本全国に出荷され、夏場の身近な野菜として利用されています。また、都市部などでも夏場の強烈な日差しを遮る日よけとして育てる方も。そんな日よけとして、また食材として重宝するゴーヤの育て方について。

    • オクラのねばねばには整腸作用があって乾燥や多湿、害虫にも強いうえ、長く収穫できるので、家庭菜園にもオススメの野菜です。そんなオクラの育て方を紹介します。

    • かぼちゃはビタミンAやEなどが豊富に含まれていて、煮物や天ぷら、シチューやスープなどの料理から、ケーキなどのデザートなどにも使われる、人気の高い野菜です。ここではかぼちゃの育て方についてポイントや栽培のコツなどをご紹介します。

    • またスイカはおいしいだけではなくカリウムやリンなどのミネラルも豊富に含まれているので夏バテ防止にも効果的です。そんなスイカは、コツさえつかめば家庭菜園でも育てることが可能です。そこで、スイカの栽培方法をご紹介します。

    • 糖度が非常に高く、高級フルーツとしても人気の高いメロン。初夏にキュウリに似た花が咲き夏〜秋にかけて大きな果実を実らせます。水分が多く、塩分の排泄を促すカリウムや食物繊維なども豊富に含んでいるメロンの家庭での栽培方法をご紹介します。

    • 芝生に生えた雑草のお手入れに必要なのが芝刈りです。芝を刈るのに使用する芝刈機にも様々な種類がありますが、ここではどんな違いがあり、選び方のポイントはなんなのかなど基本的なことをご紹介します。

    • 透明のオイルが満たされた小ビンの中に、色とりどりのプリザーブドフラワーやドライフラワーが浮かんだかわいらしいインテリア雑貨「ハーバリウム」。SNS映えするアイテムとしても最近人気を集めています。

    • 厳しい暑さや寒さ、日照りなどが続けば植物は大きなダメージをうけてしまいます。また、害虫などにやられてしまうことも…。そうならないように大切な植物を、適切な対処を行いしっかりと守ってあげましょう。

    • 一見難しいと思われがちなレンガ敷きですが、コツさえつかめば意外に簡単。雑草を防いだり、地面のぬかるみの防止にもなります。チャレンジしてみたいという方のために、そんなレンガの敷き方をご紹介します。

    • 電池や蓄圧などの力が使える小型噴霧器があると、ずっと楽にまた効果的な散布が行えます。さらに庭木など、高さがあるものへの防虫剤や殺虫剤などをまく場合にも、離れた場所に液剤が届く噴霧器が役立ちます。

    • 農家でない限りなかなか手に取る機会も少ない鍬ですが、使いこなすことで家庭菜園の楽しみの幅はさらに広がります。そんな鍬について選び方や使い方などをご紹介します。

    • 知っているようで意外に知らないシャベルとスコップについて、その語源や、違いの有無、さらにどんな種類があるのかなどを詳しく紹介します。

    • 鎌と一口でいっても刃の形や厚さ、柄の長さも様々でその種類はとても豊富。また刃物なのでその扱いは慎重に行う必要もあります。そんな鎌について、選び方や使い方、種類の違いなどを紹介します。

    • 高枝切りバサミは、お手上げだった中高木のお手入れをサポートし、一本持っていると庭木の管理にとても重宝します。

    • 植物を傷めないように、そして気持ちよく作業するために大切なのが、作業に適した剪定ばさみを使うことです。庭の手入れの必需品である剪定ばさみの代表的な種類と特徴を紹介しましょう。

    • エアープランツは部屋を飾るインテリアの一部として雑貨感覚で育てる人が増えています。代表的な種類とともに、育て方のポイントを見ていきましょう。

    • タマネギは、育てやすく日本中で栽培されており、またプランターなどでも育てることが可能なので家庭菜園向けの野菜としても人気があります。
      そんな手軽にはじめられるタマネギの栽培のポイントを紹介します。

    • 花壇やプランターで植物を栽培する際に参考にしていただけるよう、園芸用の土についての基本情報を解説しながら、初心者の方でもご家庭で使いやすい土をご紹介します。

    • 植物の栽培には知識が必要であるとともに、大切なのが正しい園芸道具です。では、園芸やガーデニングのためには、どのような道具が必要なのでしょうか?

    • 暮らしの中で身近に緑に接することができる観葉植物には、自然の緑に癒やされたり、育てたりするたのしみがあります。
      キッチンやリビング、またバスルームなどにも、お気に入りの植物を見つけて置いてみましょう。

    • 最近は各種ガーデニンググッズや栽培のための情報も簡単に手に入り、手軽に始められる環境も整っています。いざはじめるにあたっての基本をまとめてみました。

    • 園芸の世界に「水やり3年」という言葉があるほど水の与え方は難しく、注意が必要なのです。
      大切なのは植物をよく観察して、水を欲しがっているときに与えること。
      では、いつ、どのように水やりすればよいのか、コツを見ていくことにしましょう。

    • 生け垣は新葉を出したり、花を咲かせたり、季節ごとの変化は、道行く人々にも潤いを与えます。定期的に手入れをして美しい形を保ちましょう。

    • 家庭菜園を行う庭やプランターの土は、植物を育てたあとは力を失っているので、人の手で再生する必要があります。その方法を、プランターと畑の場合で解説します。

    • 鉢の種類はとても多く、大きさや形も違い、その素材やデザインのバリエーションも多種多様。素材や大きさ、深さデザインなどでどのような違いがあるのでしょうか。

    • 和の空間づくり
      自宅の庭が少しの工夫で和風庭園に!
      日本らしさを感じる庭づくりに挑戦してみませんか?

    • 増えてしまった園芸用具をスッキリ収納できる素敵な木製収納庫をオリジナルで手作りしてみましょう!

    • 球根草花を育ててみませんか。春植え球根と秋植え球根があり、庭で育てたり、鉢やガラススポットを利用すれば手軽に楽しめます。

    • ブロックやモルタルがむきだしの外壁や塀は味気がないものです。
      外壁や塀に塗装をすることで見た目がよくなり防水性も付加されるので一石二鳥です。
      作業自体はそれほど難しいものではないので、天気の良い日にぜひチャレンジしてみて下さい。

    • 庭がなくてもベランダを上手に利用すれば、四季折々の草花を楽しめます。プランターや吊鉢などを使ってベランダを彩りましょう。

    • 芝生は、和風の庭にも洋風の庭にもよく合います。毎日のまめなお手入れで庭一面に美しい緑のジュウタンを敷きつめられます。

    • 色とりどりの季節の花と青々とした芝生。お天気の良い日はお庭で日なたぼっこができるそんな洋風庭園を手作りしてみませんか。

    • 園芸を始めるにあたって、まず必要なことは用土・肥料の基本的な知識です。
      育てたい植物に合わせた用土や肥料を上手に使いこなして、園芸を楽しみましょう。

    • 一度植えれば毎年同じ時期に花をつけるので季節感が味わえ、また何年も楽しむことが出来る宿根草を中心としたイングリッシュガーデンにチャレンジしてみませんか。

    • 庭木は手入れを怠ると枝が勝手に伸びてしまい、日照や通風などに影響を与えたり、庭の美観を損ねることにもなります。定期的に剪定や整枝をしてください。

    • 一見難しそうなコチョウウランの栽培も、コツを理解しておけば毎年花を咲かせて楽しむことができます。

    • 性質の同じハーブを寄せ植えして。庭やキッチン、窓辺に置けば、そこはすてきなハーブガーデン。 冬でも緑いっぱいのコンテナガーデンが楽しめ、必要な時にすぐ収穫できます。

    • シンビジュウムは、東南アジア一帯に広く自生しており、直接地面に生える地生ランです。寒さに強い為、初めての方でも手軽に楽しむ事ができます。

    • リンゴやブドウ・サクランボなどの果物も鉢に植えれば庭がなくても栽培できます。もぎたての果物をご家庭で味わいましょう。

    • 宿根草とは一度植えると毎年同じ時期に花をつけるので季節感が味わえるのが魅力。栽培環境さえ気をつければ めんどうな手入れもなく比較的簡単に育てることができます。さあ、あなたも素敵な花たちでお庭を演出してみては

    • プランターや鉢を使って野菜づくりを始めてみませんか。庭がなくても、野菜を育て、新鮮なもぎたてのおいしさを味わうことができます。

    • そのまま食べることができ、体によく、観賞用にも利用できるブルーベリー。ここでは、手作りしたい人のために、ブルーベリーに関する基礎知識を紹介します。

    • 春から夏・秋にかけて庭を楽しませてくれる草花。春・夏・秋と開花期の違うものを植えればいつも華やかな庭を楽しめます。

    • 暖かい季節はお花がとてもきれいですよね。そんなきれいなお花を楽しむためにDIYで花壇作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?レンガを積むのも素敵ですが、もっと簡単に作れるアイテムをご紹介します。

    • 家庭菜園に最適な夏の時期は、マンションのベランダや限られたスペースでも育てられるプランター栽培が大人気です。

    • 室内の水耕栽培で簡単に育てることができるスプラウトの育て方をご紹介します。栄養価の高いスプラウトはキッチン菜園としておすすめです。

    • 6月頃から夏に向けて雑草はあっという間に伸びてきます。雑草が伸び始めたら、早めにお手入れをしましょう。簡単な除草の方法を3つご紹介します。

    • 多肉植物は、肉厚の葉や茎に水を貯えることができる植物の総称です。種類も豊富で、水やり間隔も長く、室内で育てることができるので、手軽に楽しめるガーデニングとして大人気です。

    • 苔玉とは、植物の根の部分に土と苔を球状にしてつけたもので、緑色の苔とその形が人気となっています。植える植物によって和風、洋風どちらにもアレンジすることができます。

    • 庭木は手入れを怠ると枝が勝手に伸びてしまい、日照や通風などに影響を与えたり、庭の美観を損ねることにもなります。定期的に剪定や整枝をしてください。

    • タネのまきかたにも種類があります。タネの袋には適したまき方が表示されているので、タネまきから楽しんでみましょう。

  • 収納・模様替え

    収納・模様替え

    • 混合栓の種類とその選び方

      水栓には、レバー一つで水量と水温を調整できるものや、タッチセンサー式、ハンドシャワーがついたものまで多種多様あります。そんな水栓のなかでも多くの家庭で使用されている混合栓(混合水栓)について、その種類の違いや特長、その交換方法などについてご紹介します。

    • 巾木の種類

      部屋の壁と床が接する部分に設置される細長い帯状の内装部材を巾木と言います。機能的にも重要な役割を持つ巾木ですが、ここではあらためてその種類の違いや選び方のポイントなどに注目してご紹介します。

    • ガステーブルの上手な選び方は?

      日頃、私たちが料理をする時に使うガステーブル(ガスコンロ)。価格や機能などはガステーブルの種類によって異なります。それぞれの特長を押さえておくと、より使い勝手の良いものが選べます。今回はガステーブルを購入する際のポイントをまとめてみました。

    • 壁紙でオススメの素材は?

      壁紙はペンキで塗り替えるだけでなく、市販されている輸入壁紙に貼り替えることでも簡単にリフォームができます。今回はそのポイントや、壁紙の人気素材についてご紹介します。

    • タイルカーペットは接着剤も不要で、置くだけで床に密着し、ずれにくいので気軽に模様替えが楽しめます。また汚れたらその場所だけ簡単に交換もできるので、とても経済的。そんなタイルカーペットの貼り方をご紹介します。

    • ラッピングや包み方には実はマナーもあります。そんな知識を学んで、自分自身の手でかわいくラッピングできれば贈り物やプレゼントもいっそう引き立つはず。いざというときに役立つ代表的なラッピングを2種ご紹介します。

    • 以前は蛍光灯タイプが人気でしたが、今はより消費電力が低く省エネなLEDが主流です。ここではLEDタイプのシーリングライトの取り付け方をご紹介しましょう。

    • 電球は間違ったものを選んでしまいますと、照明機器に取り付けられないこともあります。
      そんな電球に関して、重要な口金のサイズや種類などの違いについて、ここでは分かりやすくご紹介します。

    • オシャレに模様替え!
      色・柄ともに豊富で汚れにくいビニール床材。
      お部屋だけでなく水まわりやベランダをオシャレに模様替え!

    • 改造ポイント!
      押入れ収納力UP!
      押入れの中断をはずして工夫すると、より便利な収納スペースに変身します。

    • 季節や窓の型、部屋の用途合わせて窓まわりを変えて、部屋のインテリアを模様替えしてみませんか。

    • お部屋にピッタリとカーペットを敷き詰めたい時や、廊下、玄関ホールにカーペットを敷き詰める時は、既成のサイズのカーペットではなく、ロールタイプやタイルタイプのカーペットが便利。手軽にイメージチェンジできるカーペットでお部屋の模様替えを楽しみませんか。

    • 賃貸マンションでも気にせずできるDIY。模様替えできると楽しいですよね。部屋自体のイメージチェンジをおこなったり、収納を取り付けたりなど、賃貸でもリノベーションに近い模様替えを楽しむことができるようになりました。自分好みの部屋作りを楽しみましょう。

    • ごちゃごちゃキッチンはもうイヤ!便利な収納グッズできれいにお片付けしよう♪♪

    • トイレ、洗面所、浴室などのサニタリーは収納スペースが限られていますが、洗剤や洗濯物、掃除道具など以外と多くのものが収納される場所でもあります。場所ごとに適した収納グッズをご紹介します。

    • 壁ぎわや床の上など、コンセントから伸びるコードは見た目も美しくありません。また足でひっかけるキケンもあるので、きれいに収納しましょう。

    • シリコンスプレーは、吹き付けた場所にシリコン皮膜を作り滑りを良くする潤滑剤です。
      潤滑オイルと違ってホコリが付きにくいので様々な場所で使うことができます。

    • ドアがバタバタしまってうるさい時は、ドアクローザーの調整で解決できます。
      長く使っていると動きが悪くなってきますのでぜひ調整してみてください。

    • ベランダを快適にするアイテムとしてパネルデッキがあります。
      クツに履き替えることなくリビングの延長として楽しむことができます。
      ベランダに置くだけのタイプが一般的で、屋外で使うので水にも強い材質となっています。

    • 便利グッズを使って、玄関の整理整頓をしよう!

    • 冷蔵庫の中をきちんと整理して収納しておくと食材の管理もしやすく、賞味期限を切らさず食材の無駄が無くなります。保存容器や整理ケースを上手に活用しましょう。

    • カラーボックスで出来る、簡単リフォーム方法をご紹介します。

  • ペット

    ペット

    • 水槽を使って飼うペットの代表として金魚や熱帯魚がありますが、他にもカエルやクラゲイモリなどもあります。今回はカメの飼い方をご紹介します。

    • 猫と一緒に暮らしていると癒されることが多くあります。
      今回はその猫が快適に暮らせるグッズをご紹介します。

    • 熱帯魚には様々な種類があります。徐々に魚を増やして楽しんでみてください。

    • アメリカンショートヘアの特徴はとても活発で運動好きなところです。特に子猫は肥満にならないように、そしてストレスもたまらないように沢山運動させてあげてください。今回は餌の選び方やお手入れについてまとめてみました。

    • アメリカンショートヘアはネズミなど捕っていた猫なのでとても運動量が豊富な猫です。運動不足を補うためにキャットタワーを設置したり上下に動ける空間を作ってあげてください。また、とても密度の濃いコートをしているので、こまめにブラッシングをしてあげてください。

    • チワワは世界最小の犬種とも言われています。ロングコートチワワは特に人気が高く、全体にやわらかい毛と耳にはふんわりした飾り毛があります。首や足や尻尾にもボリュームのある毛が特徴的です。

    • チワワは明るくて好奇心旺盛さらに利口で飼い主に従順という性格なので、とてもしつけのしやすい犬種です。縄張り意識が少し強いので吠えることもあり、小さいながらも番犬としての枠割をはたす勇敢なところがあります。

  • 工具・電動工具

    工具・電動工具

    • NEW!

      壁に棚や額縁などを取り付けたり、フローリングなどの施工やレンガを敷く前に下地をならす時など、日常やDIY作業などの際に必要な水平器について、その使い方や種類・使う場面などについて説明していきます。


    • ポンプとは、圧力を加えることで水や油などを動かすことのできる道具のことです。非溶接ポンプ、溶接式ポンプ、特殊型ポンプなど種類が多いことで知られていますが、それぞれの違いを詳しく説明できる人は少ないのではないでしょうか? ここでは、それぞれの構造の違いや水を移動する仕組み・原理などをご紹介します。

    • 釘には、用途別、頭の形状、素材など、さまざまな種類のものがあります。丸釘とスクリュー釘の使い分け、釘の素材別用途と強度についてや、JIS規格ごとのサイズ一覧についてご紹介します。

    • 圧力をかけて気体を圧縮し、送り出す装置、または機器であるコンプレッサー。圧縮機とも呼ばれ、トンネル、ダム、道路工事などで使われているだけでなく、エアコンや冷蔵庫の部品としても組み込まれております。

    • ボルトやナットなどを回して、締めつけたり緩めたりするために使用する工具の代表がスパナです。知っているようで意外に知らないそんなスパナについて、レンチとの違いや、その正しい使用方法などをご紹介します。

    • DIYで何かを作るとき、必ずといって良いほど必要になる部品がビスです。DIYにおいて、コーススレッドやドリルビス、タッピングビスなど、自身で食い込んでいくタイプのネジのことを呼んでいますが、その種類や選び方について詳しくご紹介します。

    • ボルトは、ナットなどの雌ねじとともに対象物を挟みながら、回して締めるタイプのねじです。大きいものをボルト、小さいものを小ねじと呼びます。小さな機械から大きな建造物まで、さまざまなところで使われています。

    • ひとくちに鋸(のこぎり)と言っても、用途や使い勝手、形・大きさなど実にさまざまな種類のものがあります。この項では、材料や加工方法に合った、鋸の正しい使い方や選び方、メンテナンス方法などをご紹介します。

    • 丸のこには厚い木材でもスパスパとカットできる切断能力があり、これまでカットサービスに頼っていた材料の切り出しを自分でできるのは、とても魅力的です。今回は丸のこ導入編として、選ぶ際に知っておきたい基礎知識と使い方の基本を解説します。

    • クランプ(clamp)とは、 「かすがい」「締め金」といった名詞と、「留める」「きつく締める」といった動詞の意味があります。建築現場などで運搬に使われるもの、材料を作業台に固定したり、複数枚の材料を圧着したりなどなど。用途別に、使い方や注意点などを見ていきましょう。

    • 木ネジを打つ前の下穴、ボルトや棒、ヒモなどを通すための穴などを、簡単にあけることができるのが電動ドリルです。DIYではネジ締め機能を兼ね備えた電動ドリルドライバーがよく使われますが、穴あけ加工が多い場合はドリル機能に特化したタイプを併用すると、より作業効率をアップできます。

    • 水中ポンプは工事中に発生した濁水や、地下に溜まった泥水・汚水などを汲み上げるために使われます。他にも、河川より高い位置にある田んぼへ水を呼び込んだり、甲板の掃除や船が安全に進めるようにしたりするためにも使われています。

    • 誰もが一度は手にした事のあり馴染み深い工具の代表であるドライバーについて、その種類の違いや正しい使い方、さらに選び方のコツなどについてご紹介します。

    • ジグソーは電動ノコギリの一種で、ブレードという金属製のノコギリ刃を上下に動かして木材や金属、樹脂などの素材をカットする電動工具です。どんな作業ができるのか、その魅力を紹介しましょう。

    • 金属製のテープを使用した巻尺をコンベックスと言います。断面が凸状になった金属性のテープに目盛りが印刷されていて、またそれを巻き取ることができる巻尺です。

    • もともとは金属の研削が主な用途で、刃物の研ぎや金属加工の場面でよく使われるグラインダー。タイプも大きさもさまざまなグラインダーについて解説していきます。


    • インパクトドライバーは大型家具などの製作シーンでは、フル稼働で作業をサポートしてくれる、なくてはならない工具です。

    • 発電機にはインバーター発電機とサイクロコンバーター発電機、そしてスタンダード発電機と、三相発電機と4つのタイプがあり、それぞれについての特長を説明します。

    • ときどき必要になる大きい穴あけの作業には、ホールソーを使うのがオススメです。あまり聞き覚えのない工具だと思いますが、知っておくととても便利。ここでは代表的な種類と基本的な使い方を紹介します。


    • 家電などの組み立てから、自転車の部品や家具の棚などの緩んだネジを締めたり、さらにちょっとした組み立て家具作りなどにも日常的に使う機会の多いドライバーについて、その種類の違いや正しい使い方、さらに選び方のコツなどをご紹介します。

    • のこぎりには木材用に限らず、素材や作業内容ごとにさまざまな種類があります。ここでは代表的なのこぎりの種類と特徴を見てみましょう。

    • ハンマーはとてもシンプルな道具で使い方に特に難しいこともないため、誰もが一度は使ったことがあるのではないでしょうか。そんなハンマーについて、形や種類の違いなどや、選び方、使い方のコツなどをご紹介します。

    • ペンチ、プライヤー、ニッパーなどについて、使い方や選び方、種類の違いなどを紹介します。

    • 木材を切断する代表的なノコギリのひとつが両刃ノコです。横びきと縦びき2種類ののこ刃がついています。

    • 高圧洗浄機は、水を高圧で噴霧するもので一般的に、自動車の水洗いや、ブロック塀、コンクリート床の清掃などによく使われます。

    • 長さを測る、角度を測る、水平垂直を確かめる、正確な線を引く。DIYの基本となる測定器具の種類をご紹介します。


    • DIYで板を切断し、釘を打って四角い本箱を作ることはそれほど難しいことではありません。しかし、ただ四角い板を組み合わせるだけではあまり工夫も無く、デザイン性も乏しいですよね。

      DIYは家具や家の補修、メンテナンスだけでなく、住まいや生活をより充実させることができるよう、美しさやデザイン性といったことも、できれば追求したいものです。

      そこでオススメしたい電動工具が「トリマー」です。トリマーを使えば板同士を切って組み合わせるだけのDIYから、美しさやデザイン性にも優れた木製品等を作り出すことができます。

      ではトリマーとはどのようなもので、どう使えば良いのか等々わかりやすく説明していきます。

  • アウトドア

    アウトドア

    • 市販の着火剤は、燃料用アルコールをジェルや固形にしたり、木質材料にロウや石油系燃料を混ぜて固めた燃焼剤です。どれもライターで簡単に着火でき、10〜15分と長く燃焼するため、簡単・確実に炭へ着火できます。

    • キャンプ初心者のために、まずはこんな道具からそろえておくべき、というキャンプに必要な基本アイテムを厳選しました。また道具を選ぶ上でのポイントもあわせてご紹介します。

    • アウトドアを楽しむ!自然に囲まれてご家族・ご友人と食べるおいしいバーベキューと燻製料理レシピをご紹介します。


    • きれいな愛車で行くドライブはとっても気分の良いものですね。
      しかしトラブルが起きてしまっては時間もロスしてしまうし、楽しい気分も台無しになってしまいます。そうならないよう決められた時期に定期点検をおこないましょう。

    • 暖かくなってくると活躍の場が増えてくる自転車です。日頃のメンテナンスをおこなって、快適に楽しく、安全に自転車を楽しみましょう。

    • 季節が来る前にタイヤチェーン取付方の練習をして、備えておきましょう。

    • ファミリーキャンプやバーベキューなどのアウトドアで活躍するテントの基本的な組み立て方をご紹介します。

  • DIY

    DIY

    • NEW!

      コーキングをする場合にコーキング剤(コーキング材)が使われるケースがあります。しかし、用途に合ったものを選ばないと完成度が低くなってしまいます。ここではコーキング剤をうまく使うコツや注意点などをご紹介します。


    • 杉は国内にある植物の1つですが、葉が長細く尖っているという特長があり、樹齢の長いものや害虫に強いものなど、千差万別です。今回は、よく知られている杉の種類についてご紹介したいと思います。


    • 今ではさまざまなタイプのマスキングテープが販売されていますが、ニーズに合ったものを選ぶためにはそれぞれの特長を押さえることが欠かせません。ここではマスキングテープの種類や活用法などをお伝えします。

    • 塗装には塗料とともに塗装のための道具が必要です。塗装作業には具体的にどのようなものが必要なのか、またその種類や役割、選び方などの基本となる情報を、ここではご紹介していきます。

    • 塗装は誰でも簡単にできて楽しい作業ですが、初心者を戸惑わせるのが塗料選びです。そこで今回は、目的に適した塗料を選ぶための基礎的な知識を、わかりやすく解説します。

    • 集成材は、ひき板と呼ばれる小さく切り分けて乾燥させた木材を接着剤で貼り合せて作る、強度と品質の安定した木材です。ここでは集成材のメリットや、特性や構造、使用する上での注意点についてまとめていきます。


    • ニスは種類によって塗膜の硬さや耐候性が違うので、それぞれの性質を踏まえて適材適所で使い分けたいものです。ニス選びの参考にしていただけるように、種類ごとの特長を紹介しましょう。


    • 緩衝材とはプチプチことエアーキャップや、ウレタンスポンジ、発泡スチロール、ポリエチレンシートなど壊れ物を衝撃から防いでくれる梱包材のことです。種類や特長、賢い使い方などをご紹介します。

    • その自然な風合いや、天然素材ならではの優れた機能性から、珪藻土を使った壁塗りに挑戦する方が近年増えています。調湿、消臭機能のあるエコ壁材であり、初心者でも簡単に塗ることが可能です。

    • 固定金具や連結金具などが必要ですが、基本はパーツをそろえ組み立てるだけと設置も比較的簡単。そんな、簡単におしゃれな仕切りが作れるラティスフェンスの取り付け方をご紹介します。

    • ちょっとアレンジするだけで、地味な扇風機をおしゃれな部屋に似合うようにイメージチェンジができるはず。そんな、誰にでもできる扇風機の簡単リメイク術をご紹介します。

    • キッチンやダイニングのスペースを有効に使いながら、食器の種類にあわせた棚の配置にできると理想的です。そうした望みをかなえる食器棚を、DIYでつくってみませんか。

    • もろくなったブロックやコンクリートの表面の接着力を向上させるために、モルタル接着強化剤を使用します。

    • 波板は屋根材としてはとても安価でありながら、雨をしっかりしのいでくれる使い勝手のよい素材です。張り方は簡単なため、危険な場所でなければ、自分で取りつけや取り換えをすることができます。

    • コンパクトでチューブ式の水性工作用塗料nuroは、手軽に簡単にペイントする時に便利です。用途に合わせて3つの種類があります。

    • いざ塗料を買おうとするとあまりに種類が多く、どれを選べばいいのか途方にくれてしまいます。ここでは、家庭で塗装をしたいときの塗料の選び方を、わかりやすく解説します。

    • ここでは代表的なペットボトル圧縮機とその使い方をご紹介します。

    • 大きいサイズでも比較的安価で材質が均一なため、DIYの愛好家たちにも人気の素材であるパイン集成材は。
      無垢材に比べて反りやくるいが少ないのも特徴です。

    • 窓の断熱効果を手軽に高められるのが断熱シートです。
      ここでは簡単に貼れて暖房効率アップが期待できる、断熱シートの貼り方をご紹介します。

    • 最近は、マッサージ、節水、塩素除去など、機能性を備えたシャワーヘッドも多くそろっています。
      シャワータイムをより楽しむために、お気に入りのタイプに変えてみるのもよいでしょう。

    • 電気接点の汚れの対処に役立つのが、接点復活スプレーです。
      工具箱などに一本用意しておくと重宝する、そんな接点復活スプレーの特長や使い方を紹介します。

    • 高い所の作業をするために、一台あると便利なのが脚立です。どんな脚立を選ぶのがよいでしょうか……。
      購入時の参考にできるよう、サイズの選び方や種類ごとの特徴を見ていくことにしましょう。

    • 石油ストーブを長く使用していると消耗品の芯は劣化し、タールの付着などが増えてきます。
      火力が低下や燃焼中の臭いが気になるようならそろそろ交換時期です。

    • 両面テープは、紙はもちろん、木材、金属、タイル、布などをはじめ、屋外で使用できるタイプもあります。両面テープならではのメリットとともに、代表的な種類を紹介します。

    • 空気の抜け、ゴムタイヤの摩耗や劣化、またパンクは作業を止めたり効率を落とします。早めに対処して、フットワークのよい状態を取り戻しましょう。

    • 天然の木を製材しただけの無垢材は、木の風合いをいかした作品づくりに欠かせません。無垢材を使いこなすために知っておきたい基本的な特性、購入時の注意点などを解説します。

    • 全ネジは一般的に、天井の枠材を吊り下げたり、電気設備や配管などを吊り下げるときに、アンカーボルトにねじ込んで使われます。

    • 清潔・快適
      水回りの工事でも意外とか簡単です。
      水道に直結するタイプの取り付け方をご紹介!

    • ベストの状態にセッティングして高品質できれいな画像とダイナミックサウンドを楽しもう

    • 車の点検を行うことは、安心してドライブするためには不可欠です。バッテリーの点検はメカの知識がなくても行えるものです。出かける前には必ずチェックしましょう。

    • キッチンやトイレ・洗面所、玄関などの整理整頓にお困りではありませんか?すき間スペースに応じた収納ラックを手作りして、スッキリさせましょう。

    • 2つの給水栓がひとつになったものを混合水栓といいます。
      一見複雑そうですが、構造は一般の給水栓と同じですので、修理や取り換えも簡単にできます。

    • 便利な道具が、突然やっかい物になってしまう自転車のパンク。自転車屋さんに持っていくのもメンドウだし…。一度自分で修理してみてはいかがでしょう

    • 気づかないうちに家をむしばんだり、食品や衣類を食べたり、アレルギーを引き起こしたりする害虫。日頃の予防と駆除で家から害虫を追い出しましょう。

    • お部屋のインテリアベンチとしてもお庭のガーデニングベンチとしてもピッタリなオリジナルベンチ。犬だってくつろいじゃいます。

    • 鍵や錠にはいろいろな種類のものがあります。ご家庭に合ったもの取り付け、防犯対策にも役立ててください。

    • ブロックやモルタルがむきだしの外壁や塀は味気がないものです。
      外壁や塀に塗装をすることで見た目がよくなり防水性も付加されるので一石二鳥です。
      作業自体はそれほど難しいものではないので、天気の良い日にぜひチャレンジしてみて下さい。

    • 壁紙は何年も経つと汚れが目立ち、暗い感じになります。お部屋の雰囲気を明るくリフレッシュするために壁紙を貼り替えてみましょう。今回は糊付けタイプのご紹介です。

    • ふすまは、タバコのヤニやホコリなどで意外と汚れているものです。ふすまの貼り替えは難しいと思いがちですが、簡単にできます。今回は糊付きタイプのご紹介です。

    • 風雨にさらされサビやすい屋外の門扉や鉄柵は塗装することで、外観の美しさだけでなくサビや傷みを防ぐことができます。

    • DIYに挑戦してみたい!と言う方にオススメなのが「すのこ」を使ったインテリア作りです。
      「すのこ」は簡単に手に入れることができるし、購入した時に形にある程度の大きさになっている便利な商品。
      使い方、アイディア次第でオシャレなインテリアに生まれ変わります。

    • 和室にある障子は強い日差しも柔らかい光に変えて優しく落ち着いた空間を演出してくれます。障子とは格子状の木枠に和紙を貼ったもので仕切り戸や目隠しとして使われています。和室には欠かせない障子ですが、年月が経つと日焼けや汚れが気になってきますので、気が付いた時に障子紙を貼り替えましょう。

    • 壁全体がきれいでも月日が経つと部分的なクロスのトラブルはつきものです。
      そんな時に手軽におこなえる部分補修方法をご紹介します。

    • 木材を切断する代表的なノコギリのひとつが両刃ノコです。横びきと縦びき2種類ののこ刃がついています。

    • 木工用塗料には大きく分けて、木材の表面に色をのせるペイントタイプと、木材の質感を生かすステインの2種類があります。それぞれの代表的な使い方をご紹介します。

    • 室内壁に取り付ける棚の作り方をご紹介します。
      石膏ボード壁でもしっかり固定できる専用のプラグも使用します。重たいものもおけるしっかりとした棚です。

    • 黒板専用の塗料を塗ることで簡単に黒板を作ることができます。

    • カワイイお家ボックスの作り方をご紹介します。接着剤とクギで組み立てるので小さなお子さんも参加できます。出来上がったお家にペイントして色々なお店を作るのも楽しいですよ。

    • サッシ窓にガタつきが出て来たら戸車の調整をしましょう。
      また古くなって動きが悪くなった戸車は交換することもできます。

    • 屋外で使用するウッドデッキやラティス、木製小屋などは、直射日光や雨、風にさらされるため、2〜3年を目安にメンテナンスとして塗り替えしましょう。塗り替えることで長持ちするだけでなく、色を変えることで雰囲気も大きくかわります。

    • 簡単に照明器具を交換する方法を紹介します!

    • 窓に結露が発生した場合、そのまま放置しておくとカビの原因となります。
      カビを生えさせないためにも効率良く対策をしましょう。

    • シャワーヘッドにはたくさんの種類があります。自分のタイプに合ったものを交換してみましょう!

    • クッションフロアを使って気軽に模様替え!お掃除も楽チン!貼り方をご紹介します。

    • クッション付きの座面は長年使っていると汚れや生地破れなどがありますが、座面の生地は簡単に貼り替えることができます。

    • 石こうボード壁にフックを取り付ける場合はピンタイプの金具をおすすめします。金具を取り外しても針のように小さな跡を残すだけです。

    • 塗装の室内壁は、汚れや表面のちょっとしたキズ、塗装のはがれが目立ってきたら、補修を兼ねて塗り替えをしてみましょう。


修理・お手入れからガーデニングやアウトドア、モノ作りまでお役立ち情報満載の住まいと暮らしのサポート集



SSL/TLSとは?

ホームセンターの通販ならロイモール

ロイヤルホームセンターの公式通販サイトロイモールでは、プロ愛用のDIY用品から、園芸・ガーデニング用品、生活用品、ペット用品まで豊富な品揃えをご用意しています。各店舗から最短当日配送でご希望の商品をお届けいたします。